海外就職で気をつけたい【現地スタッフの無言の不満】

海外就職したのは良かったものの、

現地スタッフが仕事に協力してくれない?!

 

どうして・・・、

自分はいったい何を間違えてしまったのか?!

 

どこの国で仕事しても「人間関係」は発生します。

 

日本とは別の国で働く海外就職では特に気をつけたいのは現地スタッフの無言の不満による人間関係です。

f:id:kanatasaya:20200127170420j:plain

高い給料、文句なしのサポートがある海外就職できたら嬉しいですよね。

 

しかし。好待遇で入ると前からいる現地スタッフとの給料と待遇差が起きやすくなります。

f:id:kanatasaya:20200127170432j:plain

高い給料とは引き換えに責任はあると思います。しかし、現地スタッフからすると、

 

「長年働ている自分よりなんで海外から来た新人の方が待遇良いの?」

 

このような不満を抱く人が少なくありません。

f:id:kanatasaya:20200127170445j:plain

ここで海外就職で入った新人が

「仕事が未経験でもいきなり管理職」「現地の言葉が話せない」

の場合、無言の不満がさらに加速してしまいます。

f:id:kanatasaya:20200127170458j:plain

 「なんで仕事が未経験で言葉も話せない外国人の面倒を私達が面倒見なくちゃいけないの?!」

 

どんどん積みあがっていく無言の不満。

 

そうとは気つかず仕事をお願いする新人。だが、無言の不満を抱えた現地スタッフは協力しょうとしてくれません。

f:id:kanatasaya:20200127170507j:plain

こうなったら最悪です。

何をやっても協力してくれない現地スタッフ。そして進まなくる仕事。

 

ここで耐えて、現地スタッフと向かい打ち解けられたらいいのですが・・・。

 

その辛さに心が折れて、気づけば日本へ戻ることになりかねません・・・。

f:id:kanatasaya:20200127170516j:plain

 

こうならないように気をつけてね。

海外就職した時に先輩からもらった忠告でした。

f:id:kanatasaya:20200127192548j:plain

幸いにも私はこの問題に悩まされることはありませんでした。

 

けれど、現実ではこのような問題にぶつかって心がボロボロになる人が少なくないようです。

 

どんな仕事でも「人間関係」次第で働きやすが大きく変わります。

 

海外就職後でも仕事を続けるための一つのコツが「人間関係」と言っても過言ではないでしょう。

f:id:kanatasaya:20200127180753j:plain

 

 【オマケ】

f:id:kanatasaya:20200127193849j:plain
昼やす・・・めなかった。