時代がスマート化するほど、「スマート」離れした話。

 家の電話、携帯電話、テレビ、パソコン、

スマートフォン、SNS、スマートスピーカー⋯⋯。

 

テクノロジーの進化のおかげで、

ますます便利になっていく私達の生活。

 

情報を得たり、連絡を取る方法も、

昔に比べて簡単になりました。

 

そして、ハイレベルな機能を持つ製品が次々と発明され、

時代は「スマート化」へと加速し、生活も「スマート」

になっていきました。

 

 

 

のはずなんですが。

 

 

 

 

なぜだろう?

時代は「スマート」になっているのに⋯⋯、

 

 

 

自分の生活が「スマート」じゃないのは。

f:id:kanatasaya:20190720180404j:plain

おかしい…。

 

なぜインテリ感が溢れるネーミングを持つ「スマート」な時代に、

「スマート化」どころか「スマート」離れした生活を送っているのか。

 

考えてみた。

そして気づいた。

 

確かに昔より便利な物がたくさん出てきました。

 

だけど。

便利な物がたくさんあっても、

「実際に使える物には限りがある」ことを。

 

たとえば電話。

まだ携帯電話やスマホがない時代、固定電話は時代の王として君臨していました。

f:id:kanatasaya:20190720180043j:plain

 

しかし、時が経ち。

 

携帯電話、そしてスマートフォンが誕生し、

いつしか固定電話は王の座から追われてしまいました。

f:id:kanatasaya:20190720180059j:plain

 ここで、新しく生まれた技術を使いこなす側へうまく行ければいいのですが…。

 

現実では、そう簡単にはいきません。

f:id:kanatasaya:20190720180112j:plain

たとえば、連絡を取り合うためのSNSを始めたい。

だけどパソコンやスマートフォンを持ってない場合。

 

SNSを始めるためだけに、

 

1.SNSを使うための機械

(パソコンかスマートフォン)を選ぶ。

2.機械を購入する。

3.機械の初期設定をする。

4.機械の操作方法を覚える。

5.SNSを利用するために会員登録をする。

6.登録のためのアカウントを作成する。

ようやく利用開始!

 

このように、

やることが多く意外とめんどくさい。

f:id:kanatasaya:20190720180125j:plain

 この他にも機械を買うためのお金がかかる。

SNSを安全に使うためのプライバシー設定。

と考えることがまだ多い。

 

 その結果。

 

「なくっても困らないから、そんなもの必要ない!」

 

 という結論を出してもおかしくありません。

f:id:kanatasaya:20190720180139j:plain

しかし、時代の流れにより「新しい技術を使う人」「昔のものを使い続ける人」の間にできた見えない壁は大きくなる一方。

 

気づけばお互いの交流が減っていきました⋯⋯。

f:id:kanatasaya:20190720180153j:plain

 そして追い打ちをかけるように、

 

情報やサービスを提供している企業もお金がいるので、

より多くの人が使っている「モノ」の方にサービスを充実させていきました。

f:id:kanatasaya:20190806221631j:plain

人との交流だけでなく、

情報とサービスも得られない。

 

これでは「スマート離れ」どころか、

「社会離れ」状態になってしまいます。

f:id:kanatasaya:20190720180221j:plain

 

 さらに、今だけでなく

今後も便利なものがどんどん生まれています。

 

f:id:kanatasaya:20190720180244j:plain

 「私は大丈夫!」

と思っても早すぎる時代に追いつけず、

いつ社会離れ状態になっても不思議ではない。 

 

だからと言って、

 

社会離れしたくない。

他の人と壁も作りたくない。

一つが使えなくなっても、

代用できる物を置いておきたい。

どれも有効に使って情報を集めたい!

 

と思って全部取り入れようとすると…。

f:id:kanatasaya:20190720180404j:plain

 全てのものを扱いきれない、

「スマート」離れな生活になってしまう。

 

 

では、どうすれば「スマート」な生活にできるんだろう?

 

 

 

もしかしたら最新の技術を使って生活を「スマート化」

させるのではなく、

 

生活に必要なのか冷静に見分け、

社会離れにも気を付けながら「自分にとって本当にいるものだけを取り入れる」

 

ことが生活を「スマート化」させるコツなのでは?

「スマート」離れな生活を経験して思いました。

 

【オマケ】

f:id:kanatasaya:20190806221910j:plain

目が疲れたら、少し休憩。