スキルアップの『レベル上げゲーム化』に挑戦!

スキルアップのために勉強したいけど、疲れすぎてやる気ができない。

休みの日ぐらい何も考えないでのんびりしたい。

f:id:kanatasaya:20180826194855j:plain

いざ『スキルアップ』の勉強をしょうとしても「やる気スイッチ」が起動してくれない⋯⋯。

 

自分で決めたことなのに、なんで『スキルアップ』のことを考えるだけで脳がほぼ電源オフの状態になってしまうのだろう。

 

スキルアップ』するための勉強そのものが疲れるから?

はまったゲームの作業は何時間でも楽しく出来るのに。

 

うん?

ゲームは⋯⋯楽しめる?

 

 

それだー!!

 

スキルアップ」が疲れる作業に感じるなら、ゲームみたいに楽しいものにすればどんどんやりたくなるのでは?!

 

さらにゲームのようにスキルの「レベルアップ」の見える化もできたらやる気も出るに違いない。

f:id:kanatasaya:20210529160307j:plain

そう考えた私はスキルアップ「レベル上げゲーム化」への挑戦を開始したのでした。

 

 

ゲームのレベル上げといえば目に見えてわかるのが特徴。

というわけで、現実のスキルアップ用の『レベルアップ表』の作成することに。

 

やり方はとてもシンプル。

まずあげたいスキルを項目別に分けて書き出し、その項目を1回でもクリアしたらレベル上げの印を隣につけるという『レベル上げ表』を作り上げた。

 

(↓イラストを参考にどうぞ)

f:id:kanatasaya:20210217184641j:plain

ちなみにスキルのレベルが上がる条件は自分にとってやりやすいものにしました。

 

たとえば、英語力をあげたいと思ってスキルアップ表に、

「①知っている英単語をあげたい」「②長文を読めるようになりたい」の2項目を入れたとします。

 

次にこの2つの項目に対して独自のレベルアップ条件を決めます。

「①知っている英単語をあげたい」

➡レベルアップ条件:一日に知らない単語を3つ覚えたらレベルを一つアップ。

「②英語長文問題が解けるようになりたい」

➡レベルアップ条件:一日に長文問題を2つやって全問正解ならレベルアップ。

 

レベルアップの条件が難しいと感じたら、もっと簡単なものに変えても問題なし。

どんなルールにするのかは自由なのもポイントです。

f:id:kanatasaya:20210217185235j:plain

ルールが決まったら後は作った『レベルアップ表』にある項目をこなして、出来たらレベルが上がった印を追加する作業を繰り返すだけ。

 

メリハリをつけるため、ゲームで登場するボス戦要素を取り入れて「レベルが10になったら小テスト(ボス)と戦う」というルールを追加するのもいい思います。

 

ここで実際に「レベルアップ表」を使ってみた感想なんですが、ゲーム感覚で現実のスキルが上がった達成感と、前よりもレベルが上がったことが一目で分かるようになったことでやる気が保ちやすくなりました。

 

 

f:id:kanatasaya:20210217184800j:plain

スキルアップの方法について悩んでいる方がいましたら、『レベル上げゲーム化』をやってみてはいかがでしょうか?

 

【オマケ】

f:id:kanatasaya:20210217185043j:plain

休みの日の葛藤