「ロボットの進化」子供が怖がらないよう小型になったロボット

少しずつ社会での活躍の場を広げているロボット。

 

特に「コミュニケーションロボット」と呼ばれる小型ロボットが仕事する場面が増えました。

 

そんな小型ロボットについて一つ興味深いことを聞きました。

 

一部のロボット(主にコミュニケーション用)が小型になった理由として、

 

・持ち運びをしやすくするため

・せまいところでも身動きがとれるようになるため

f:id:kanatasaya:20190519191151j:plain

などがありますが、他にこんな話も聞きました。

 

 

あるイベントで人と会話する巨大なロボットが展示された時のことです。

そのイベントには子供も来ていたのですが…。

 

 

その巨大なロボットを見て子供が怖がってしまったのです。 

f:id:kanatasaya:20190519191203j:plain

 あれ、これと似たようなことをどこかで聞いたような⋯⋯。

 

 

そういえばこの話、

 

 

子供が遊園地とかにいる着ぐるみを見て泣く現象と同じじゃない?

f:id:kanatasaya:20190519191227j:plain

小さな子供にとって”大きな物”は威圧感があって怖い。

それが原因で人と会話するためのロボットを子供が怖がったら意味がない。

 

そんな理由もあって、

会話用ロボットの大きさにが子供に合わせて小型になっていたそうです。

f:id:kanatasaya:20190519191251j:plain

今も進化し続けているロボット。

 

果たして、今後どんなロボットが誕生するのでしょうか。

f:id:kanatasaya:20190519191917j:plain