在宅勤務をしたら「電気代とネット回線」で大変なことになった話

テクノロジーが進化したおかげで、

家でも仕事をすることが出来るようになった現代。

 

ありがたくも、家で仕事をする機会を私は会社から頂くことができました。

 

色んな試練にぶつかりながら何とか家での仕事をこなしていましたが⋯⋯。

 

 

手元に届いた一通の請求書が

 

世の中は甘くないことを思い出させてくれた。

 

請求書の内容を見て私は固まった。

 

なぜなら、請求された電気代が前の月よりもかなり高くなっていたから⋯⋯

f:id:kanatasaya:20200502162407j:plain

え⋯⋯

そんな⋯⋯

なんでこんなに電気代高くなってるの?!

 

そんなに電気を⋯⋯

 

 

 

そういえば使っていました。

 

 

 

始めは動揺していた私だったが、

すぐに朝から夜遅くまでパソコンで作業していたことを思い出す。

 

まさか在宅勤務で電気代に悩まされるとは⋯⋯。

 

考えるとまったく不思議なことではないのですが、私は「家で長時間パソコン作業をしたら電気代が増える」点を見落としてました。

 

そしてもう一つ、

すっかり忘れて苦労したことがある。

 

それはネット社会の課題と言っても過言ではない「ネット回線のスピード」

 

ネットを使っている人が増えた影響なのか、

夜になるとネット回線のスピードが遅くなることが多くなった。

 

それにより

「資料を送るの時間がかかる⋯⋯」

と思わぬ苦戦をしました。

f:id:kanatasaya:20200502162356j:plain

すっかり見落とした「電気代とネット回線」の試練を攻略するべく、私はある作戦を実行した。

 

それは⋯⋯。

 

ネットを使う人が少ないであろう(と信じている)早朝に仕事をやる!

 

太陽が出てる明るいうちに仕事をすれば部屋の電気を使わずに済んで電気代を減らせる!

 

そして仕事も、使っている人が少ない朝の内に終わらせれば早めに資料を送信できる!

 

そう考えた私は窓から太陽の光が入るのを待ち構えるようにした。

f:id:kanatasaya:20200502162417j:plain

この作戦のおかげか、

今のところネット回線による仕事のスピードダウンに困ることが減りました。

 

電気代に関してはまだ様子見中です。

 

少しでも電気代を節約できるよう、

早起きを頑張って続けていきたいと思います。