リモート面接で危機一髪!面接前にやってよかったこと

直接会う面接と違って、

ネットを使って行われるリモート面接。

 

始めてのリモート面接に挑む時にネット環境や面接を受ける部屋の準備以外に私はあることをしました。

 

それは、家族や周りの人達に家でリモート面接をやることを知らせることだった。

f:id:kanatasaya:20210214152052j:plain

なぜ家族や周り人達にわざわざリモート面接のことを伝えたのか。

 

理由は家にいる私に誰かが「手伝ってー!」とリモート面接中にうっかり呼んでしまう放送事故(?)の発生を防ぐためです。

 

f:id:kanatasaya:20210214152654j:plain

 実際にリモート面接のことを周りに伝えたらこんな言葉を頂きました。

 

その時間に頼み事したかったけど家で面接なんだ。じゃあ、後で声かけるね」

 

⋯⋯あ⋯⋯危なかった!!!

 

もし先にリモート面接のことを話さなかったら、

ニュースで話題になるようなほっこりするリモート会議事件とは真逆の気まずいの放送事故が現実になっていたところだった⋯⋯。

f:id:kanatasaya:20210214152654j:plain

リモート面接のこと言って本当によかった。

とはいえ、人生は何が起きるのかわからないもの。

 

念のために私は面接の数分前に、部屋の前に来た人にわかるよう『面接中』と書いた札をドアにつけた。

 

f:id:kanatasaya:20210214152038j:plain

ここまで周りにお知らせしたおかげか、

何の問題もなくリモート面接は無事に終了したのでした。

 

リモート面接の準備をするときは、

家族や周囲の人達にご協力のお願いすることもぜひお忘れなく!

 

【オマケ】

リモート会議あるある?

f:id:kanatasaya:20210214152138j:plain 
リモート会議中に消えた社員の行方は?!

(※ただの電波切れでした