在宅勤務をする時に「気をつけたいこと」のまとめ

上司や同僚の顔が見えない家で仕事をするからこそ、注意しないといけないことがある在宅勤務。

 

どんなことに気をつけたほうがいいのか?

 

そこで自分の失敗談を含めて、

在宅勤務を経験してわかった「気をつけたいこと」を軽くまとめました。

 

【ポイント1:上司や同僚への報告や連絡をしっかりやる】

 

上司や同僚の顔が見えないため、

会社にいる時よりも報告や連絡が大切になります。

 

お互いへの報告や連絡がしっかり伝わらないと、思わぬトラブルを招いてしまうことがあるからです。

 

連絡がうまく伝わらなかったことで起きた事件の話はこちら(本当の事件ではないのでご安心を↓)

 

 

また、在宅勤務に慣れていない上司からすると部下の姿が見えないため

「仕事をちゃんとやっているか?!」

と不安になる人もいます。

 

ちなみに私が在宅勤務をやり始めた頃。

会社にいない私の仕事の進行が心配のあまり、上司はこまめに連絡を取って状況を確認してきました。

 

おかげさまで連絡ミスによる問題は起きませんでした。

代わりになぜか常に感じる「いないはずの上司の気配」に私のお腹が痛くなりましたが⋯⋯。

 

お腹が痛くなった時の話はこちら↓

 

このようにいかに情報を共有して連絡ミスを防ぐか重要です。

 

【ポイント2:体調・時間の管理に気をつける

 

会社と違って家で仕事をすると、

「いつから仕事を始める」

「何時に休憩する」などが自分で決めやすくなります。

(※家族の理解や周りの環境にもよります)

 

これにより、

 

「まだ時間あるから仕事は後にしょう!」

とサボってしまう人。

 

「食べる時間がもったいない!終わるまで仕事を続けよう!」

と働き続けて最後は力尽きてしまう人。

 

このどちらかパターンになって苦労してしまう可能性が高いため、注意が必要になります。

 

※私の場合、在宅勤務で働き過ぎて力尽きてしまいました⋯⋯。その時の話はこちら↓

 

【ポイント3:眠気との戦いに注意する

家に一日中いがちな在宅勤務は眠気に襲われやすい。

 

仕事と同時に眠気とバトルするのを私は何度か繰り広げました。

 

眠気はなかなかの強敵です。

 

そんな眠気に対して自分に合う「対策」を見つけることが戦いに勝つポイントになります。

 

※私がやった眠気対策はこちらになります。よろしければ参考にどうぞ↓

 【ポイント4:セキュリティ対策をする

 

友達から「在宅勤務いいな!どこでも仕事できるでしょう?」

と言われたことがありますが⋯⋯。

 

そんなことはありません!

 

理由は会社の情報が外に漏れるのを防ぐためです。

 

もし、他の場所(例:カフェ、図書館など)で仕事をしたら

「知らない間に後ろから仕事の重要な情報を見られた」

 という大問題になる可能性があるからです。

 

また、仕事のために外のフリーwifiを使うこともオススメではありません。

 

フリーwifiに繋げたら

「重要な会社の情報を盗まれたー!!」

というトップニュースに載る大事件になる危険性が高いからです。

f:id:kanatasaya:20200430173441j:plain

 このように、会社にいる時よりもネットのセキュリティに対して注意が重要になります。

 

 

 【ポイント5:目を大事にする

最後に、在宅勤務をして私個人が気になったことですが⋯⋯。

 

家で仕事して地味に困ったのは

「目の疲れ」

 

 

作業中はパソコンと睨めっこ。

休み時間中も連絡用のスマホをチェック。

 

長時間パソコンとスマホの画面から放たれるブルーライトに目の疲れは溜まる一方。

 

気がつけば、

私の目は小さな悲鳴をあげるように⋯⋯。

f:id:kanatasaya:20200430173450j:plain

在宅勤務で大切な目を過労死から守るため、

 

・パソコンとスマホを使わない別の作業をやる

・遠くを見る、または目を閉じる

 

を作業の間にときどきやることをオススメします。