「海外一人旅」と「海外就職」に必要なスキルの違いについて

一人旅が目的の「海外一人旅」。

海外で働いて生活する「海外就職」。

 

同じ海外でも行く目的がまったく違う、

「海外一人旅」と「海外就職」では求められるスキルも変わってきます。

 

 

いや、スキルなんて関係ない!

海外に行くとき必要なのはやる気と心が折れない精神だけだー!

 

という意見を聞いたありますが、

両方を経験した結果⋯⋯。

 

・海外一人旅中ほぼ24時間、警戒状態

・海外就職中に心がよく折れた

 

私にとって他のスキルもやっぱり大事!と思いました。

 

実際にどんなスキルが必要だったか、

「海外一人旅」と「海外就職」別に比べてみました。

 

【海外一人旅の場合】

スキル1:予想外の出来事に動じない柔軟性

f:id:kanatasaya:20190720174851j:plain

 バスが予定通りに来ない。

楽しみにしていたお店が閉まっていた。

注文した物とは別のが届いた。

 

海外一人旅に行くと予定通りにいかないことが多い。

そのため、何が起きても受け入れながら

「さてと、どうしょうか?」と次の行動を考える柔軟性を持つことがストレスを溜めないためにも大事なスキルです。

 

 

【海外就職の場合】 

スキル1:不便や違う文化に慣れる適応力

f:id:kanatasaya:20190720174907j:plain

ネットが決まった場所でしか使えない。

どこのお店もクーラーが強すぎて寒い。

 

どんな国でも不便なこと・文化の違いにより習慣などがあります。

 

その国に暮らすことになる海外就職では、不便や文化の違いを受け入れるだけでなく慣れる適応力が重要になります。

 

 【海外一人旅の場合】

スキル2:情報を調べるリサーチ力

f:id:kanatasaya:20190720174920j:plain

 時間が限られて自分一人しかいない、「海外一人旅」では情報をどれだけ得られるか旅を安全に楽しむためカギです。

 

何も知らない状態で現地をウロウロしていると、高い確率で狙われてしまいます。

 

そうならないよう、旅する国の情報を集めるリサーチ力は必須です。

 

 【海外就職の場合】

 スキル2:トラブル対応力

f:id:kanatasaya:20190720174934j:plain

 どの国に住んでも仕事中の「トラブル」は避けられません。

 

ただ住んでいる国が日本ではないため、

「トラブル」が起きたときに日本と同じ対処法が通じないことが多い。

 

そうなったら自分から対処方法を考えたり、 周りの人に聞いたり・調べたりする必要があります。

 

 

 【海外一人旅の場合】

  スキル3:一人でどんどん動く行動力

f:id:kanatasaya:20190720174947j:plain

 自分しかいない海外一人旅。

 

何か困ったことを解決するため。

やってみたいことを体験するため。

 

全て自分から行動してやるしかありません。

 

たとえば、どんなに人と話すのが苦手でも道に迷ったら勇気を出して「知らない人」に聞かないとずっと迷子のままです。

 

行動力があればあるほど、一人旅はどんどん楽しいものなります。

 

 

【海外就職の場合】

  スキル3:色んな人と仕事する協調性

f:id:kanatasaya:20190720175017j:plain

 仕事をすると自然に色んな人と関わります。

 

一人で勝手に仕事を進められないため、

他の人と協力する協調性が求められます。

 

特に様々な文化を持つ人達と一緒に働く場合、相手の文化や考えも尊重しながら仕事することも大切です。

 

【海外一人旅の場合】

  スキル4:一人を楽しむスキル

f:id:kanatasaya:20190720175035j:plain

 海外一人旅は一人を楽しめないと、

時間だけが過ぎる孤独でさみしい旅になってしいます。

 

どこに行くか、何をするか自由に決められる一人旅。

 

冒険者の気分で探検するのもよし。

一日中、好きな風景を眺めるだけもよし。

 

一人を楽しむ方法を知っていれば、自分だけの素敵な旅を過ごすことができます。

 

【海外就職の場合】

  スキル4:サバイバルするスキル

f:id:kanatasaya:20190720175050j:plain

売られている食材の見分け勝負。

壊れた家電の修理。

貴重品の管理。

セキュリティ対策⋯⋯など。

 

その国に生きるためのサバイバル力は欠かせません。

 

見た目では大丈夫そうなジュースでも、

実際に飲んだら中身が腐ってた⋯⋯。

 

のようなトラップがたくさん隠れていることもあるので、生活に慣れても油断は出来ません。

 

 

【海外一人旅の場合】

  スキル5:危険を回避するスキル

f:id:kanatasaya:20190720175104j:plain

安全な海外一人旅を過ごせるかどうかは、自分にかかってます。

 

人が少ない、危険な場所に近づかない。

知らない人について行かない。

夜は出歩かない。

 

自分の身を守るための危機を回避するスキルは外せません。

 

【海外就職の場合】

  スキル5:リスクマネージメント

f:id:kanatasaya:20190720175130j:plain

 仕事では遅れや失敗は見過ごされません。

 

日本と同じような仕事の方法が通用しないことが多いため、

 

「遅れを防ぐためにどうすればいいか」

「どうすれば仕事が達成できるか」

「どう説明したら納得して仕事してくれるか」

 

様々なリスクを回避するためのマネジメント力も求められます。

 

【海外一人旅の場合】

  スキル6:体調管理

f:id:kanatasaya:20190720175145j:plain

 せっかくの旅中に体調を崩すと一瞬で台無しに。

 

思い出の旅をムダにしないために、

旅中と出発前の体調管理は大事です。

 

そして、旅中も怪我をしないよう注意することも大切です。

 

※ちなみに海外一人旅中に足のマメが出来た時のマンガはこちら。気分転換にどうぞ。

 

 

【海外就職の場合】

  スキル6:医療費への意識

f:id:kanatasaya:20190720175200j:plain

お金が医療費に消えていく絶望感は大きい。

 

 

私は⋯⋯なんのために海外で働いてるんだろう?

 気づいたら海外で医療費のために仕事してる⋯⋯

 

にならないよう、

体調管理だけでなく医療費の意識も重要です。

 

 

 

ここまで「海外一人旅」と「海外就職」で必要なスキルを見比べてみて、

 

「海外一人旅」に必要だったスキルは「海外就職」ではその進化版が求められると感じました。

 

考えてみると、

 

一時的にその国で滞在しながら楽しむことが主な目的の「海外一人旅」は 帰国したら終わりを迎えます。

f:id:kanatasaya:20190720175211j:plain

 

 

一方で、仕事しながらその国で生活する「海外就職」 では面倒な手続きや仕事などをしなくってはなりません。

f:id:kanatasaya:20190720175224j:plain

生活には「終わり」がないため、必要なスキルの重みが増えても不思議ではありません。

 

とはいえ、必要なスキルに違いはあっても「海外一人旅」と「海外就職」から得られるもの。

 

・自分だけの旅の思い出

・新な価値観の発見

・スリル溢れるサバイバル体験

・色んな人との交流⋯⋯etc.

 

に大きさの違いはないと思います。

 

 ※誤字を訂正しました(2020/1/6)