海外就職するとき『運』も大事と気づいた話

海外で働きたい。

この夢を叶えるために私は会社を辞めた。

そして奇跡的に海外就職が決まった私は日本から飛び立ちました。

 

f:id:kanatasaya:20210811135119j:plain

あれから数年後。

 

日本に戻った私は過去の海外就職を振り返りながらあることを思った。

『あの時の私⋯⋯なんて運がよかったんだろう

 

もし海外就職する時期に感染症が流行していたら、世界中の入国制限が非常に厳しくなっている今の状況と重なってしまう。(※2021/8/11時点)

さらに感染症の流行によって応募できる求人の数も激減。

 

そうなったら海外就職ができず、「私はなんのために会社を辞めてしまったんだろう⋯⋯」後悔しながらウジウジする自分の姿が目に見えます。

f:id:kanatasaya:20210810162121j:plain

 

 他にも運が良いと思ったのは海外就職した後に、日本にちゃんと戻れたこと。

f:id:kanatasaya:20210810162310j:plain

なんで?

海外から日本に戻っただけなのに、ちょっと大げさじゃない?

 

そう思う人もいるかもしれませんが、私にとっては十分すごいことです!

 

なぜなら、海外就職できたのはいいが、給料が安すぎて日本に帰るチケット代が買えないという人もいるからです。

 

給料が安いも含めた海外就職のリスクについても書いた話はこちら(旧ブログより)↓

 

 何があってもずっとこの国にいる!と覚悟している人でない場合は、日本に帰りたくても帰れないのは精神的にけっこう辛いです。

f:id:kanatasaya:20210810162321j:plain

これらの話から、海外就職先から生活費と日本に帰るためのチケット代を買えるお金を得られただけでも自分は恵まれていたと思っています。

 

f:id:kanatasaya:20210810162418j:plain

 仕事探しをする時『運は大事』というの話をよく耳にします。

それは日本ではなく、海外で生活をして仕事をする海外就職も同じでした。

 

 

【オマケ】

ある者の海外就職ビフォーとアフター

f:id:kanatasaya:20210810162436j:plain

※生きてます