海外就職・生活をした人達のその後

 海外就職した後に帰国する人もいれば、日本に帰らないで海外にいることを選ぶ人もいいる。

 

私の周りでもずっと海外にいると決めた人達がいました。

 

圧倒的なITスキルを持ち、どこの国でも働ける凄腕フリーランス

素晴らしい経歴と実績を持つ優秀な会社員。

海外での起業に成功した社長。

 

全員どこにいても通用するスキル・経歴・実績を持っていました。

f:id:kanatasaya:20210810163902j:plain

「みなさん、本当にかっこいい!」

 

眩しいぐらいに輝いてる彼らはずっと海外で活躍を続けるだろうな、と思っていました。

 

しかし、人生は何が起きるか分からないもの。

世界中に感染症が流行した頃にそれは届いた。

 

『日本に戻りましたので、またよろしくお願いします』

 

メッセージに表示される海外にいた人達からの帰国のお知らせ。その中に、海外にずっといたいと決めた彼らもいました。

f:id:kanatasaya:20210810163802j:plain

 

感染症の流行により、仕事などに影響が出てしまったことが海外にいられなくなった大きな要因らしい。

f:id:kanatasaya:20210810163816j:plain

日本に戻る予定はなく、どこでも戦える能力を持ちながらも状況がそれを許さず、帰国を余儀なくされた人達。

 

思えば、他の想定外のこと(法律の変更によるビザの失効など)で思わぬ帰国した人達がいたので驚くことではないのかもしれません。

 

海外就職後の思わぬ落とし穴による帰国の話についてはこちら↓

ただ一方で、予想外にも海外で生活を続けている人達もいれば、日本に帰りたくっても帰れない人達がいるのもまた事実である。

 

このことから、世の中は何が起きるのか分からないから本当に不思議⋯⋯。

そう思わずにいられませんでした。

 

ちなみに予定外の帰国をした人達はその後、ネットを使って海外の知り合いと連絡を取りながらそれぞれ活躍を続けていました。

f:id:kanatasaya:20210810163919j:plain

 

そんな彼らの一人から、身に染みる言葉を頂きました。

『生き延びたら勝ち!お互いに生き延びて人生を楽しもうね』

f:id:kanatasaya:20210810171244j:plain

人生が思い通りにいかないのは当たり前。

だからこそ生き延びて、人生を楽しんだら良し!

 

 

この言葉を聞いて私は「ひょっとして、この考えが日本・海外のどこに行ってもやっていける秘訣の一つでは?」と感じたのでした。

 

【オマケ】

こんな猫パンチされてみたい