海外生活が無理な人の理由「食事は毎日カップ麺生活」

※この話は新型コロナウィルス感染症が流行する前の出来事です。

 

『海外出張に行きたくない⋯⋯』

げっそりした顔をしながら、力のない声で呟く職場の先輩。

 

気になった私は先輩に何があったのか事情を聞いてみた。

f:id:kanatasaya:20210810181858j:plain

 『実は海外出張に行くことになったけど、食べられる物がないからすごく嫌なんだよな⋯⋯』

 

食べられる物がない?

 

不思議そうにする私に先輩はさらに説明してくれた。

 

『どうやら俺はお腹が弱いらしくって、昔から海外で食べ物を食べると必ずお腹を壊してしまうんだ。

 だからお腹を壊さないように、海外出張に行く時はカップ麺を用意して、日本に帰るまで毎日カップ麺を食べているんだ⋯⋯

f:id:kanatasaya:20210810181919j:plain

 海外で毎日がカップ麺生活?!

 

それは確かに辛い⋯⋯と思いながら、海外の食べ物は本当に食べらないのですかと聞いてみました。

すると、

 『昔、現地の食べ物を食べらないか試そうと食べてみたことあるけど⋯⋯結果はダメだったね。俺のお腹には海外の食事が、とことん合わないらしい』

f:id:kanatasaya:20210810181956j:plain

そうだったんだ⋯⋯。

 

海外の食事と飲み水が合わない人がいるのは知っていましたが、どうやら先輩はその中でもかなり合わない体質らしい。

 

 『もしこれで海外で生活しろって言われたら、生きていく自信がない

憂鬱な顔をしたまま、先輩は最後にそう言ったのでした。

 

食事が体質に合う・合わないは命に関わる重要な問題。

海外で生活するためには、適正も大事。

 f:id:kanatasaya:20210810182046j:plain

元気のない先輩の背中を見ながら、 私は改めてそう思ったのでした。

 

【オマケ】

f:id:kanatasaya:20210810182111j:plain

胃薬は世界のどこに行っても心強い味方!

 

※過去に「海外移住したい時のチェックリスト」について記事を書きました。

よろしければ、こちらからどうぞ↓