引きこもり生活の運動不足の対策で「歩けなくなった悲劇」

仕事は家でこなす在宅勤務。

外出もほとんどしない。

 

そんな引きこもり生活に私はあることに困った。

 

それは、

運動不足。

 

前よりも落ちてきた感じがする体力に私は危機を覚えた。

 

このままでは体が弱って免疫力が落ちたり、

足の小指をタンスの角にぶつけった時の治りが悪くなったりして、

 

健康にまったく良くない!

 

さっそく対策をするべく、

私は家で運動できる方法を探った。

 

体操や筋トレもいいけど、

他に出来ることもないかな⋯⋯、

 

そうだ!あれを使ってみょう!

 

数年前に封印した運動器具、

「ステッパー」のことを思い出した私はすぐに封印から解放して取り出した。

(※ステッパ:左右の板に足を乗せながらその場で足踏みが出来る運動器具のこと)

f:id:kanatasaya:20200507150815j:plain

その場で足踏みができる「ステッパー」は作業しながらでも運動が出来て便利でした。

 

すっかり「ステッパー」のことを気に入った私は仕事しながら1時間以上も運動するように。

 

f:id:kanatasaya:20200507150943j:plain

さらに空いた時間には軽い体操。

さらにさらに寝る前と朝起きた後にストレッチもやった。

 

よーし!

これで運動不足が解消できるぞー!

 

そう喜んだ数日後。

私は⋯⋯

 

 

運動のしすぎで、

足が震えていました⋯⋯

f:id:kanatasaya:20200507150954j:plain

震える足により、まるで生まれたての動物のようにしばらくの間うまく歩けませんでした⋯⋯。

 

⋯⋯

⋯⋯⋯⋯

 

運動のしすぎは体にも良くありません。

やり過ぎないように気をつけましょう。

f:id:kanatasaya:20200507163539j:plain