『海外生活』キッチン掃除のホラーな話

※ホラーなとこだけ見たい方はこちらからどうぞ『ホラーのとこだけ見る』

 

ここからはマンガつきの本編になります。

f:id:kanatasaya:20190517225818j:plain

f:id:kanatasaya:20190517225853j:plain

f:id:kanatasaya:20190517225959j:plain

f:id:kanatasaya:20190517230010j:plain

海外就職先のフィリピンでは、

キッチンの排水口が取れない作りになっているのが普通。

日本と違って水切りネットを排水口に入れることができません。

 

え⋯⋯じゃあどうやって排水口を掃除するの?

 

気になった調べてみたところ、フィリピンでは専用の強力な洗剤を流して排水口を掃除するスタイルになっていました。

そしてゴミは構わず流しに捨てる現地の人が多いそうです。

 

ちなみにフィリピンではキッチンに限らず排水管は水詰まりが起こりやすいため、日ごろから物を流さないように注意が必要でした。

 

f:id:kanatasaya:20190517232246j:plain

まさか、フィリピンではキッチンの排水口のフタが取れないようになっていたとは。

そういえば、他の国はどうなっているんだろう?

 

カルチャーショックを受けながらも他の国のキッチン事情を調べてみました。

 

すると、「フランスの排水溝もゴミを取るものがなく、排水管が詰まりやすい」ことがわかりました。

 

さらに調べてみると、どうやらフランスでは、

「水が硬水」+「建物が古い」

の二つが影響して排水管が詰まりやすくなっているようです。

 

キッチン等の管理の方法が住む国によってこんなに変わるとは⋯⋯。

 

もし、これから海外で暮らしてみたいと考えているキレイ好きな人がいましたら、その国の家の作りや特徴も調べてみることをオススメします。

 

 

       【オマケ】 

フタが取れないフィリピンのキッチンの排水口。

そしてゴミをそのまま流しに捨てる派が多い現地の人。

ここで私はある疑問を持った。

 

「キッチンの流しにそのままゴミを捨てて、問題にならないのかな?」

この疑問を現地の人に聞いたところ。

 

 

あるキッチンに起きた恐ろしいホラーな話を教えてくれたのでした⋯⋯。

 

 

 

 

注意!!

 

 

 

この先,

・食事中の方

・気持ち悪い物が苦手な方

虫が大嫌いな方

は見ないことを強くオススメします! 

 

私は大丈夫!という方のみ、下へお進みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

流しにゴミを捨てていたある家にその事件は起きました。

いつも通り、家の住人が流しにゴミを捨てようとキッチンに向かったら⋯⋯。

 

 

 

 

 

 

そこには、

 

 

 

 

 

ある恐ろしい光景が⋯⋯!

 

 

 

 

 

 

キッチンの排水口の穴から、 

 

 

 

 

 

 

f:id:kanatasaya:20190518010048j:plain

ミミズのような虫が次々と出てきたのです!

(イラストではわざと少なめに書いています)

 

 ミミズのような虫がキッチンの排水口からどんどん出てくる光景は想像しただけでも、

まさにホラー。

 

これには虫が多いフィリピンの生活に慣れている現地の人も、さすがに一瞬パニックになったようです。恐らく排水管の中で腐った食べ物に虫が集まって?大量発生したのが原因と思われます。

 

その後、急いで強力な洗剤を流す攻撃で事件を解決したそうです。

 

f:id:kanatasaya:20190518003439j:plain