海外就職で大変だったこと【定時で帰れない車通勤】

f:id:kanatasaya:20190501130321j:plain

f:id:kanatasaya:20190501130332j:plain

f:id:kanatasaya:20190501130346j:plain

f:id:kanatasaya:20190501130353j:plain

海外就職先のフィリピンは超車社会。

会社には車で通うことになっていたのですが…、

 

その車は駐在員と現地採用の先輩達と相乗りして乗るルールになっていました。

この為、仕事が早く終わっても他の人がまだなら帰ることができません⋯⋯。

 

たとえ夜の12時になっても、みんなが終わってなければずーと待たなければいけません。

 

海外就職でこうなりたくない場合、以下の対策をオススメします。

 

・相乗りではなく、一人につき車一台を貸してくれる会社に就職する

・一人でタクシーやバス等に乗って通勤する(ただし治安の良くない国では危険な目に合う可能性が高いため、オススメできません)

・自分でレンタルした車を運転して会社に通う

・車に限らず通勤しなくっていい会社に就職、または仕事で収入を得る

 

 

相乗り車通勤を経験して分かったこと。

どこの国でも通勤は大変だという当たり前すぎることでした。

通勤している皆さま、本当にお疲れ様です!

 

【オマケ】

f:id:kanatasaya:20190501130406j:plain

このあと、3時間後にようやく帰れました⋯⋯。