海外で残業したら食事がヨーグルト1個になってしまった罠

f:id:kanatasaya:20190629174228j:plain

f:id:kanatasaya:20190629174238j:plain

f:id:kanatasaya:20190629174248j:plain

f:id:kanatasaya:20190629174255j:plain

海外就職先のフィリピンで始めて夜遅くまで残業した日。

疲れのあまり料理を作る体力が残っていませんでした。

 

近くのお店に行って夕飯を買おうか」

と考えましたが、すぐに思い出したのです。

 

ここはフィリピンだということ。

夜の治安は良くない国。

外に出たら事件に巻き込まれる可能性が高い。

 

自分の身を守るため、外に出るのは諦めました。

そして冷蔵庫にあったすぐに食べられる物、

 

 

1個のヨーグルトを夕飯にしたのでした⋯⋯。

 

 

フィリピンだけではなく、

海外では夜出かけるのは危ない国がたくさんあります。

 

そのため、

「仕事の残業で遅くなったから、帰ったら何か買いに行こう」

というのはまったくオススメできません。

(そもそも国に関係なく、仕事の残業がないのが一番ですけどね)

 

国・場所にもよりますが、

旅行と同じように海外生活でも

「夜は外に出ない」ことが自分の身を守るため非常に大切です。

 

 

「いやいや、もう何年も海外に住んでるから私は大丈夫!」

と海外生活が長い人。さらには現地で暮らしてる人でさえも、

「夜出かけたら知らない人に襲われて、お金を取られてしまった⋯⋯」

と実際に事件に巻き込まれてるからです。

 

もう一つ、気をつける必要があるのは

「夜遅くまでやってる店がない国が多いこと」

 

治安が良くっても、夜7時までに全ての店が閉店する場所で暮らしたら夜遅くに食事を買いに行くことができません。

 

そのため、食べ物を買いに行く・準備するタイミングが重要になってきます。

 

 

ちなみに私は夕飯はヨーグルト1個だけ事件の後、対策として以下のことをやりました。

 

・休みの日に夕飯を数日分作って冷蔵庫に保管する

・疲れすぎた時にすぐに食べれられる物を用意する

(パン、果物、自分で切っておいた野菜)

 

食事は健康のために大切なものです。

買いに行けないから食べ物はヨーグルト1個だけ⋯⋯。

にならないよう、食べ物の用意を忘れずに!

 

 ※記事の一部を訂正しました(2019/9/25)

 ※誤字を訂正しました(2020/1/6)

 

 

【オマケ】

f:id:kanatasaya:20190629184454j:plain

f:id:kanatasaya:20190629184503j:plain

人生は何が起きるかわからない。