相談する人がいない⋯ひとりで投資にチャレンジを決意した日

 仕事以外の収入を得られるようにしたい。

 

体を壊したことで働けず、貯金が壊れた蛇口の水のように流れ出ていく暮らしを経験した私は投資に挑戦してみたいと考えるようになった。

 

よし、まずは誰かに投資について聞こう!

投資の初心者である私は誰かに相談をしょうと考えたが、直後にあることに気づいた。

 

投資について⋯⋯相談できる人がいない

f:id:kanatasaya:20210728155720j:plain

思い返すと今まで友人や知人にお金の話をしたことがなかった。

 

考えてみればお金の話に対して良い印象がなく、親しい仲であっても自然とお金の話を口にしない人が多いではないでしょうか?

 

そんな中で、もし友達とかに投資というお金の相談をしたら⋯⋯、

 

「なんで急に投資してくるの?怪しい⋯⋯

「なんか裏があるのでは?

「怖い⋯⋯何か企んでるんじゃ⋯⋯?

 

警戒されると同時に疑惑の目を向けられ、

最後には距離を置かれてしまうかもしれない。

f:id:kanatasaya:20210728155745j:plain

それはダメだー!

 

みんなに相談するのはやめよう。

 

こういう時はやっぱりお金に詳しい人に相談したほうがいいかな。

 でも、待って⋯⋯。

 

投資の相談をした相手が、もし良いカモを探している人だったら⋯⋯?

知識のない私は間違いなく良いカモとして狙われてしまう。

f:id:kanatasaya:20210728155804j:plain

こ⋯⋯怖すぎる!

 

今の私では誰に相談したら大丈夫か判断する自信ないからやめよう。

そう決めたのは良かったが、これでは相談する人が誰もいない。

 

どうしょう⋯⋯誰も話す人がいない⋯⋯。

 

ならば、今の私にできることは

自分で勉強して投資にチャレンジすること!

f:id:kanatasaya:20210728160049j:plain

投資の世界は何があっても自己責任。

頼れるのは自分の決断のみ。

仕事とは違う緊張感がある投資の世界に飛び込むことを決めた私はある目標を立てた。

 

投資はお金をもらうための手段の一つ。

お金をたくさん増やそうとしないで、最初はおにぎりが買えるぐらい稼げたら良しとしょう!

 

f:id:kanatasaya:20210728155901j:plain

こうして「投資で稼いだお金でおにぎりを買う」というマイペースすぎる目標に向かって私の一人で投資にチャレンジが幕を開けたのであった。

 

後に買った株の価格が翌日に大暴落してしまったり、証券会社の口座に入れたお金が急に増えてびっくりしたりという、波乱万丈な投資チャレンジの未来が待っていることを知らずに。

f:id:kanatasaya:20210728155918j:plain

 

初投資のため、勉強からスタートした話はこちら↓

 

【オマケ】

f:id:kanatasaya:20210728160142j:plain

f:id:kanatasaya:20210728160154j:plain

日本語って難しいね⋯⋯。