英語の発音は難しい【ネィテイブ同士で正しい発音はどっちバトル】

英語の発音は難しい⋯⋯。

ネィテイブ同士の英語発音バトルを見てそう思いました。

 

f:id:kanatasaya:20210120191325j:plain

 二人のネィテイブが正しい発音についてバトルしていた単語は日本語でもよく耳にする「data(データ)」

 

「data」の発音は『データ』こそが正しいに決まっている!

そう主張する一人に対し、もう一人のネィテイブは反論しました。

f:id:kanatasaya:20210120191355j:plain



いやいや!

「data」の正しい発音は『ダータ』

ニュースでアナウンサーが『ダータ』と言っているのを見たから間違いない!

f:id:kanatasaya:20210120191339j:plain

しかし、そんな反論にdataの発音は『データ派』のネィテイブは納得いきませんでした。


違う!「data」の発音は『データ』よ!

いや、『ダータ』だ!

 

『データ!』『ダータ!』『データ!』『ダータ!』『データ!』『ダータ!』『データ!』『ダータ!』『データ!』『ダータ!』

 

お互いにまったく譲らないバトル。

終わりが見えない戦いをヒヤヒヤして見ていたら、恐ろしい視線がこっちに向けられた。

 

『データ』と『ダータ』⋯⋯どっちが正しいと思う?

f:id:kanatasaya:20210120191416j:plain

怖い ⋯⋯。

二人の視線がすごく怖いよ⋯⋯。

 

見事なまでに発音バトルに巻き込まれ、

答えを求められた私は必死に考えた。

 

「今まで一緒に仕事した人達はdataを『データ』と発音する人が多かった。

でも確かにテレビや動画でdataを『ダータ』と言う人も実際に見たことがある⋯⋯。

あっ!そういえば前ネットで『データ』と『ダータ』両方の発音が使われているという情報を見たような⋯⋯!」

 

意を決して私はジーと見つめてくるネィテイブ二人に言った。

 

「『データ』と『ダータ』。

どっちも合っていると思います!

 

f:id:kanatasaya:20210120191433j:plain

この答えに二人のネィテイブは⋯⋯。

 

納得してくれませんでした。

f:id:kanatasaya:20210120191817j:plain

その後、終わりなきバトルは続いたのでした。

 

二人のバトルに巻き込まれて私は思った。

英語にも色んな「なまり」や「方言」があって、同じ英単語でも違う発音がある。

 

そのため、たとえ違う発音でも間違いでないというわけではない。

 

じゃあ、色んな英語の発音がどうしたらわかるようになるの?

と聞かれたら『色んな英語を聞いて慣れる』のが近道ではないでしょうか。

 

それにしても⋯⋯、

この発音バトルで改めて英語の発音の難しさを痛感したのでした。

 

【オマケ】

f:id:kanatasaya:20210129154246j:plain

次にladle(おたま)の発音は、

『レィディル』か『ラデル』のどっちが正しい?!

バトルへと続いたのでした⋯⋯。