将来の不安から情報依存症に。情報の沼から脱出した方法について

将来は自動化でほぼ全ての仕事がなくなる。この話を聞いて不安になったことありませんか?

 

私はあります。

 

そして不安のあまり「情報依存症」になってしまい、情報の沼に沈みかけました。

 

情報依存症になると、どうなるのか?

そして自力でどうやって脱出したのか?

 

同じように悩んでいる人もいるかな思い、この話について書くことにしました。

 

 

始まりは、いつものように最新技術の話を楽しみながら見ていた時でした。

 

次はどんな最新技術が出るのかな?

未来の生活はどうなるんだろう?

f:id:kanatasaya:20200207172635j:plain

そんなことを考えていたら、あるささやきが聞こえてきたのです。

 

 

ねぇ・・・今のままで大丈夫なの?

技術はどんどん進歩するよ?

このままだと将来・・・

 

 

 

仕事なくなちゃうよ?

 

 

 

 

そういえば・・・

今の私には・・・何があるんだろう?

f:id:kanatasaya:20200207172652j:plain

天才的な頭脳もなければ、

プログラミング技術もない。

すごい開発力もない。

 

 

あれもない。これもない。

・・・。

 

私には・・・

何もない・・・。

f:id:kanatasaya:20200207182126j:plain

一瞬で「不安」に支配された私は、答えを見つけるため情報を集めることにした。

 

空いた時間さえあれば、すかさずスマホで情報を検索。

 

仕事の休み時間も無駄にしてはダメと、気づけば情報を検索。

 

立ち寄った本屋や図書館で答えになりそうな本を探しては、情報集め。

 

f:id:kanatasaya:20200207172711j:plain

完全にパニックになった私は「答え」を求めて情報を集め続けた・・・。

 

どうすればいいの私・・・。

もっと情報を集めないと。

情報を見落としてたらどうしょう・・・。

情報を見ないと落ち着かない・・・!

 

気がついたら寝る時間も惜しんで情報を探すことを止めない手。

 

こうして、私は「情報依存症」になってしまったのでした・・・。

f:id:kanatasaya:20200207172738j:plain

将来への不安から答えを求めて情報を集めた私でしたが、

 

皮肉にも「答え」を見つけるどころか、

情報の沼に埋もれて身動きが取れなくなっていました。

f:id:kanatasaya:20200207172748j:plain

情報を集めるばかりで何も出来てない自分に私は目を覚ました。

 

このままではいけない。 

これでは情報の中に沈んで前へ進めなくなる。

 

身動きが出来ない「情報依存症」から脱出するべく、次の行動をとりました。

 

1.今の自分を認める

2.自分はどうなりたいのかを考える

3.情報を整理する

4.集めた情報を元に行動をする

 

それぞれについて説明しますと、

まず始めに今の自分を認めることにしました。

f:id:kanatasaya:20200207172756j:plain

寝るとこがあって、

食べることも出来る。

体もちゃんと動く。

ちゃんと生きてるから良し!

 

ささいなことでも

「生きてるだけでも偉い!」

と自分を褒めて受け入れました。

 

次に自分はこれからどうなりたいか?

を改めて考えました。

f:id:kanatasaya:20200207172827j:plain

プログラマーになりたい?

エンジニアを目指す?

それとも、お金を貯めて働かなくっていい生活を目指す?

あるいは地球を出て宇宙を旅しながら働くフリーランスになる?!

 

 

無理かどうかは考えないで、どんな自分になりたいのかをもう一度考えました。

 

そして「どうなりたい」を決めたら、

情報の整理に取りかかった。

f:id:kanatasaya:20200207172906j:plain

この情報は役に立ちそうだから取っておく。

こっちはよく見ると内容が同じなのでいらない。

 

本当に必要なものかどうか見分けながら、情報をまとめました。

 

そして最後。

まとめた情報を元に出来ることをまずはやってみることにしました。

f:id:kanatasaya:20200207172917j:plain

プログラマーになりたいなら、実際にプログラミングを始めてみる。
違う仕事に就きたいなら必要な資格の勉強をする。

 

「とりあえず行動をする」

 

とにかく行動することに集中しました。

 

すると、自然と情報を集める時間が減り

「情報依存症」から脱出することができたのでした。

 

とはいえ、今でも「将来への不安」はまだ残ってます。

 

それに対し、こう考えるようにしています。

 

「今出来ることをやろう」

 

出来ることをやってれば、

小さな一歩でも少しずつ前へ進める。

f:id:kanatasaya:20200207172928j:plain

情報が簡単に集められる今。

油断するとあっという間に情報に飲まれてしまいます。

 

情報の沼に落ちないよう、どうか気をつけてください。

 

【オマケ】

f:id:kanatasaya:20200207205105j:plain

自然はいつも見ても癒される。