AIは人間と同じように「予測できないもの」が苦手?から感じたこと

ずば抜けた学習能力。

驚異的な記録、分析、計算と判断力。

細かな動きも再現できる正確さ。

 

日々、進化を続けるAIはすごい。

f:id:kanatasaya:20210923223658j:plain

そんなスーパーハイスペックすぎるAIに、苦手な分野はあるのか。

AIが持つ特徴から、ある考えを思いついた。

 

まずAIは過去のデータから学習して分析・判断・行動するのが大きな特徴。

 

言い換えれば、過去のデータや計算からまったく予測できないものが苦手と言えるのではないでしょうか?

 

AIの人工知能のモデルである人も学んだことや経験から予想つかない出来事が苦手。

f:id:kanatasaya:20210923223714j:plain

予想外の出来事をどう受け止めたらいいのか。

もしくは、どう対処していいのか分からなくなるから。

 

それは人と同じように「過去の記録とデータから学習して、行動や判断をする」AIも一緒なのではないでしょうか?

f:id:kanatasaya:20210923223722j:plain

そう考えると、遠い存在だったAIが一気に身近に感じられて不思議な気分になりました⋯⋯。

 

もしかしたら、「予測できものが苦手」同士として、未来で人間とAIが共存するためのコツは人間関係と同じ、

 

『相手を理解すること』

なのでは?と思った話でした。

 

【オマケ】

f:id:kanatasaya:20210924180112j:plain

予想を超えられませんでした⋯⋯。